よむよむ★ハングル ㅆ ㅖ ㅒ ㅖㅃ ㅉ ㄸ ㄲ
   ●世界で1番新しい文字●ㅂ ㅈ ㄷ ㄱ ㅅㅛ ㅕ ㅑ ㅐ ㅔ ㅁㄴ ㅇ ㄹ ㅎ ㅗ ㅓ ㅏ ㅣ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
 

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 デイジー





데이지


原題 데이지(2006年)[テイジ]
英題 Daisy
アンドリュー・ラウ(監督)
カク・チェヨン、チン・ガサン、チャン・ムンガン(脚本)
チョン・ジヒョン(ヘヨン/画家の卵)
チョン・ウソン(パク・ウイ/暗殺者)
イ・ソンジェ(チョン・ウ/捜査官)

異国の地で巡り会った3人の男女の愛の軌跡を描いた作品。全編オランダ・ロケのスケールと、チョン・ジヒョン(『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』)とチョン・ウソン(『私の頭の中の消しゴム』)の韓国2大スター共演で贈るラブストーリー超大作というふれこみで、日本でもロードショーが終わったばかりなので、映画館で観た方も多いと思います。


メールでマスター初級韓国語講座


人気blogランキングへ



アムステルダムで暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、間近に控えた初めての個展の準備に追われる日々を送っていた。初恋の思い出だけが彼女を支えているのだった。どこかで自分を見守りながら、デイジーの花を贈り続けてくれる名前も顔も知らないその男性を、彼女は運命の恋の相手だと信じて疑わなかった。

広場で肖像画を描く仕事をしていたヘヨンの前に、肖像画の客としてチョン・ウ(イ・ソンジェ)が現れる。ジョンウをひと目見た瞬間から、ヘヨンは、チョン・ウこそ長い間待ち続けていた幻の恋人だと確信する。しかし、チョン・ウの正体はインターポールの捜査官で、ある事件を通じて彼が追うことになる暗殺者こそが、本当のデイジーの贈り主だった。

1人の女性の前で交錯する二人の男の運命。しかし、最も驚くべき破局は、暗殺者パク・ウイ(チョン・ウソン)に暗殺のターゲットとしてチョン・ウの写真が配達されることから始まる。。。


オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが、何と香港版のDVDだったので、字幕は英語か中国語(広東語)というシロモノでした(^_^; コレです

字幕無しで内容を把握できるほどハングルの達人ではないので、映画館で観ておけば良かったと後悔しても始まらないので、日本でのDVD発売はまだかなぁーと思っていたら、10月27日に発売されるようです。今はまだ予約しかできないので、買おうかどうしようか迷ってます。(゜ペ;)ウーン

映画のオススメ度★★
セリフの聞き取りやすさ★★★
ハングル字幕の読みやすさ---広東語字幕は理解不能で、英語字幕は頭の中の翻訳ソフトがフリーズします(笑)

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

韓国映画レビュー | 固定リンク | トラックバック:40 | レス:8
(2006/09/04(月) 02:09)

<<イルマーレ(ハリウッド・リメイク版) | ホーム | イルマーレ>>

コメント
 
たまに見ています。継続して日記感服します。僕も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。応援しています。
URL | あき #- | 2008/11/11(火) 20:59 [ 編集 ]

  こんにちは
はじめまして、よく参考にしています。また遊びにきます!
URL | no name #- | 2008/10/24(金) 01:21 [ 編集 ]

  TBありがとうございました
ハングルを字幕で理解するなんてすごいですね~

韓国映画を観ていて、熟語の発音が日本語と同じだったりすることに気付いて、ちょっとだけハングルにも興味を持ってます


URL | can #9ygIODjo | 2006/09/17(日) 23:43 [ 編集 ]

  初めまして
TBいただいたので覗きに来ました。ありがとうございます。
映像が美しくて、配役も素晴らしかったので、見ごたえがあって大満足。上映当時はすごく盛り上がりました。レビューを読ませていただきながら、またじんわりと思い出しました。
私も韓国語勉強中ですが、tam_tamさんは映画の字幕を読もうなんて面白い企画をされているのですね。ちょっとレベルが高くて大変そうですね。
私のblogでも私が知っている数少ない韓国の情報などを照会していますのでおいでくださいね。
また今度、ゆっくりと来させていただきます。

私からもTBさせてくださいね。
URL | かつ #KefU8MD. | 2006/09/17(日) 11:27 [ 編集 ]

  ウソンssi、ウソンssiって
>ヘギョンssi、안녕하세요^_^

정우성(Jeong U-Seong)は、人気ありますねぇ。

日本人にたとえると、福山雅治の雰囲気かも?

`s(-・-;) えーと......違いますかぁ?
URL | tam_tam(管理人) #vh1mV2jE | 2006/09/16(土) 00:15 [ 編集 ]

 
tam_tamさん、こんにちは。
デイジーのウソンssiは、「頭の中の消しゴム」の感じとも また違ってましたねe-68
「消しゴム」のウソンssiよりも暗殺者ですが「デイジー」の方が繊細さを感じました^^
URL | ヘギョン #NkOZRVVI | 2006/09/15(金) 17:52 [ 編集 ]

  古娘って(^_^;
>あゆひょんさん

コメントありがとうございます♪

古娘(コムスメ)という言葉を仕事先で年上の女性(50歳代)に使ったら、えらく怒られました(__;)

気分は、まだ小娘なのかな?それとも「故娘」だったりして。。。

また怒られそう(x_x)気をつけよう(*^_^*)
URL | tam_tam(管理人) #vh1mV2jE | 2006/09/15(金) 12:46 [ 編集 ]

 
トラバありがとうございます~
ウソンssi見たさにこの映画を見に行ったワタシ!
ウソンssiかっこいいですよね~v-238

ハングル勉強されてるのですね
またちょくちょく遊びに来てワタシも勉強します
URL | あゆひょん #- | 2006/09/15(金) 01:33 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hangleyomuyomu.blog39.fc2.com/tb.php/37-616c6dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  チョン・ウソン
チョン・ウソンは、ストイックな役柄を演じることが多いですが、普段は温厚でユーモアのある俳優です。
韓流スター情報倶楽部 | 2006/11/20(月) 14:27

  私の頭の中の消しゴム
大工チョルス(チョン・ウソン)は工事現場で働く無愛想な男、社長令嬢スジン(ソン・イェジン)は少々おっちょこちょいだが純粋な女性。と思った次の瞬間、「彼女」は前に座っていたおじいさんの頭にものの見事にリバース。
韓流スター情報館 | 2006/11/16(木) 15:39

  猟奇的な彼女
キョヌ(チャ・テヒョン)は公益勤務要員の形で兵役を終えた少し頼りない大学生。ある日、キョヌは地下鉄の中で泥酔した可愛い女の子(チョン・ジヒョン)を見かけるが、アッ!と思った次の瞬間、「彼女」は前に座っていたおじいさんの頭にものの見事にリバース。
韓流スター情報館 | 2006/11/14(火) 13:21

  デイジー
よいとか悪いとか解りませんし、好きか嫌いかも微妙です。
もっと韓国映画 | 2006/09/24(日) 19:14

  「デイジー」 アムステルダム無情
日本のマンガを読んで育ったに違いないと思わせる脚本家あがりのラブコメ野郎クァク・ジェヨンと、正統派かつスタイリイッシュな香港アクションを得意とする撮影監督あがりのアンドリュー・ラウ。少女マンガのような三角関係に、ジョン・ウー、リンゴ・ラムでおなじみの殺し
『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記 | 2006/09/21(木) 19:57

  DAISY(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 待つ愛・芽生える愛・秘める愛 
カリスマ映画論 | 2006/09/18(月) 22:16

  デイジー
期待しすぎたのか・・・公式サイト画学生とインターポールの敏腕刑事と殺し屋無理無理の設定も予告を観て大体予想できるストーリーも全て許せる悲しい愛のストーリー・・・・・を期待していたが、残念ながら私はそこまで入り込むことができなかったかっこいいチョン・ウソン
奥様的部屋 | 2006/09/17(日) 23:44

  ???: デイジー
『デイジー』見てきました。 よかったです。  映画が終わってクレジットが流れるな
口惜しいけれど韓流かつ | 2006/09/17(日) 11:25

  デイジー
「インファナル・アフェア」「頭文字D」のアンドリュー・ラウが監督、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨンが脚本。メインは韓国のキャストなんで、韓国にラウ監督が呼ばれた形なんでしょうか。香港映画ファンとしてはアンドリュー・ラ...
It's a Wonderful Life | 2006/09/17(日) 09:14

  『DAISY デイジー』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]   5/27公開   公式サイト(壁紙・スクリーンセーバーあり)泣き度[:悲しい:]映像美[:おはな:][:おはな:][:おはな:]満足度[:星:][:星:][:星:]【監督】アンドリュー・ラウ【脚本】クァク・ジェヨン【出演】チョン・ウソン/チョン
アンディの日記 シネマ版 | 2006/09/16(土) 01:26

  デイジー
夕べは、きのうからロードショーの『デイジー』観て来ました。ぐふっ♪チョン・ウソン カッコイイですぅ(≧∀≦)最初、チョン・ウソンがなかなか出てこないので「何でなんで!」?(゚Д゚≡゚Д゚)?って隣のヒロを揺さぶってましたけど。ちょっぴり切なくなってしまうス
nanaya*michipu | 2006/09/15(金) 11:48

  デイジー
今一番好きな女優チョン・ジヒョン主演最新作「デイジー」「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」で彼女をスターダムへ押し上げた監督&脚本のクァク・ジェヨンが今回は脚本のみで裏方に回り、監督はなんと一番好きな香港映画「インファナルアフェア」シリーズのアンドリ
そーれりぽーと | 2006/09/15(金) 01:33

  デイジー
監督:アンドリュー・ラウ出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、etc...Official Site5/27、公開「私の頭の中の消しゴム」で日本における韓国映画の興行記録を塗り替えたチョン・ウソンと「猟奇的な彼女」でブレイクを果たし、「僕の彼女を紹介します」を大ヒットに導い
おやつは300円までよ。 | 2006/09/14(木) 21:34

  映画~デイジー アナザー・バージョン
 「デイジー」のレビューはコチラ『映画の日』1本目はコチラ、「デイジー アナザー・バージョン」を観てきましたもうもう~普段会社に行くのとおんなじ時間に起きて行って来ましたよ先に公開されていた「デイジー」は『インターナショナルバージョン』と呼ばれるもので主
きららのきらきら生活 | 2006/09/14(木) 21:09

  映画~デイジー
 「デイジー」公式サイトオランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘ
きららのきらきら生活 | 2006/09/14(木) 21:08

  デイジー アナザーバージョン
もうすでに「デイジー」は見たのだけど、どうもこれはインターナショナル・バージョンと呼ばれるもので、ヒロインであるヘヨン(チョン・ジヒョン)の視点から描かれたものになっているらしい。それで土曜から限定公開されている韓国のみで公開された超プレミアバージョン「
シャーロットの涙 | 2006/09/14(木) 15:26

  デイジー
花に想いをたくして・・・「デイジー」韓流(華流)がご無沙汰。でも、オランダが舞台と知ってとても興味が沸いてきた。とてもありえない設定が多いのでかえって私には現実逃避するのにうってつけ。絵描きの卵のヘヨン。個展の準備に追われたある夏の日。丸太橋から川に転落
シャーロットの涙 | 2006/09/14(木) 15:25

  デイジー DAISY
たぁ~っ、こりゃまいった!すんごく良かった~[:拍手:]想像してた以上に良かったです[:グッド:]脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良~し、の何拍子も揃った秀作でした。ストーリーには、あまり触れないほうがいいと思いますので、私からはこの作品に登
UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/09/14(木) 14:32

  言霊の夏恋【デイジー】
【私の頭の中の消しゴム】でウソンにやられた後輩ちゃんは、未だ焼酎の一気飲みを実践できていないと嘆いている。イメトレはバッチリらしい。そんな後輩ちゃんが、期待どおり【デイジー】の試写会に連れて行ってくれました。焼酎の一気飲みは、すぐにデキルさーーー!(言霊
Fun is ; | 2006/09/14(木) 12:07

  「デイジー」 DAISY
期待感たっぷりのよく出来た予告編と韓国映画ながら監督がご存知香港ノワールの傑作『インファナル・アフェア』三部作のアンドリュー・ラウということで、仕上がりの良さを期待していたのがこの「デイジー」。自分を見守ってくれている幻の恋人がいつかその姿を現してくれる
俺の明日はどっちだ | 2006/09/14(木) 11:28

  デイジー/チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェ
韓国映画だけど監督はあのアンドリュー・ラウ、音楽担当はは日本人の梅林茂さんも参加されてるということで、これまでの韓国映画とは一味違うものが観れるんじゃないかと期待してました。脚本がクァク・ジェヨンというところがある意味勝負かもしれない(笑)。+++ちょいあ...
カノンな日々 | 2006/09/14(木) 10:29

  デイジー
監督は『インファナル・アフェア』三部作シリーズのアンドリュー・ラウ。刑事、殺し屋2人の男に愛されるヒロインに、『猟奇的な彼女』、『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。 相手役には『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと、 イ・ソンジェ。 三角関係
花ごよみ | 2006/09/14(木) 09:17

  映画「デイジー」試写会招待券
友達に誘われて試写会に行ってきました(カテゴリ、これでいいかしら)。3週間ぶりくらいの大スクリーンは、久しぶりな感じです。主役は「猟奇的な彼女」と「トンケ」です。舞台はなぜかオランダ。監督は見たことないけど「インファナルアフェア」の人だと聞いてちょっと期
雲九の物品購入覚書 | 2006/09/14(木) 07:57

  DAISY デイジー
「DAISY・デイジー」 2006年 韓/中★★★★☆オランダを舞台に、3人の男女の愛が絡み合い、もつれあう。DASIY・・・・君は デイジーの花のように可憐で純真だった・・・・。祖父の骨董屋を手伝いながら、絵を学ぶ画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒ...
とんとん亭 | 2006/09/14(木) 07:48

  「デイジー」
‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。コレはたまらんかった。久しぶりにどっぷりその世界観に浸れた。劇場鑑賞のきっかけは1度だけ目....
雑板屋 | 2006/09/14(木) 05:43

  映画『デイジー』
韓国映画 『デイジー』   デイジー公式HP監督  アンドリュー・ラウキャスト   ヘヨン・・・チョン・ジヒョン(画家の卵)   パクウィ・・・チョン・ウソン (殺し屋)   ジョンウ・・・イ・ソンジェ  (インターポールの刑事)   チャン刑事・・・チ
Yuのつれづれ日記 | 2006/09/14(木) 04:00

  ★「デイジー」
ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。共演は、チョン・ウソン。
ひらりん的映画ブログ | 2006/09/14(木) 03:47

  デイジー 06年113本目
デイジーちょっと順番違うんだケド、緊急UP!アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェこのリンク先、yahooのチョン・ウソン&nbsp;って、ジャンボ尾崎みたいなんだケド、この映画では、時折中村雅俊&nbsp;...
猫姫じゃ | 2006/09/14(木) 02:07

  感想/DAISY デイジー(試写)
今までの韓流より随分スタイリッシュな作品と言ってよさそう、5月27日公開『デイジー』。&quot;わたけし&quot;のチョン・ウソンと、『猟奇的な彼女』&&quot;ボクカノ&quot;のチョン・ジヒョンというコンビに、アンドリュー・ラウ監督で全編アムステルダムロケ。なんだかえ
APRIL FOOLS | 2006/09/14(木) 01:57

  『DAISY/デイジー』  愛を心に秘めた無垢な「花」
出演■チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィッド・チャン監督■アンドリュー・ラウ脚本■クァク・ジェヨン <ストーリー> オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花
enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/09/14(木) 01:39

  デイジー
 「パクウィを探せ」ゲームのようなオープニングだったけど、ラストには「ジョンウを探せ」ゲームもあったのだと気づきました。
ネタバレ映画館 | 2006/09/14(木) 01:33

  映画「デイジー」
映画館にて「デイジー」『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだラブストーリー。アムステルダムで暮らす画家ヘヨン(チョン・ジヒョン)と、インターポールの刑事ジョンウ(イ・ソンジェ)と腕利きのスナイパー(チョン
ミチの雑記帳 | 2006/09/13(水) 17:43

  DAISY/デイジー
「DAISY」評価 ★★★★★(4.7)『あらすじ』 異国の地オランダで祖父の経営する骨董店の手伝いをしながら画家を目指すヘヨン。午後4時15分になると店の前に届けられるデイジーの植木鉢。それは、彼女にとって、ある忘れられない出...
何を書くんだろー | 2006/09/13(水) 11:46

  映画「デイジー」
原題:Daisy25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思えないオランダ、そこでおじいさんの骨董店を手伝いながら、広場で肖像画を描くヘヨ
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ | 2006/09/13(水) 02:29

  『デイジー』
『デイジー DAISY』試写。 香港マフィアと走り屋と、今、男くさい世界を描かせたら世界一なのでは? と思うアンドリュー・ラウ監督ですが、恋愛物は、ちょっと勝手が違ったか……!? デイジー PHOTO BOOK 『インファナル・アフェア』三部作、『頭文字[イニシャル]D THE MO
試写会帰りに | 2006/09/12(火) 22:19

  目線が変わると物語の印象も変わる。『デイジー・アナザー・バージョン』
先に日本で公開された韓国映画、『デイジー』と同じストーリーをチョン・ウソン演じる暗殺者の目線から描いた作品です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/09/12(火) 22:18

  恋愛は、縁と運とタイミング。『デイジー』
オランダを舞台に、数奇な運命を辿る男女3人の物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/09/12(火) 22:18

  「デイジー」
「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督作品にチョン・ジヒョンが出るというので楽しみにしてたんですが、脚本がクァク・ジェヨンとは観終わるまで知りませんでした。クァク・ジェヨンはストーカーのように着いて回るなぁ。どうりで監督らしくないラブストーリ
the borderland  | 2006/09/12(火) 17:52

  『デイジー』
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョ
京の昼寝~♪ | 2006/09/12(火) 17:18

  『デイジー』
----この映画、監督が香港のアンドリュー・ラウ。なのに主演は『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンに、『猟奇的な彼女』「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン。しかも脚本はその『猟奇的な彼女』の監督クァク・ジョエン。そして舞台はオランダで、音楽が梅林茂
ラムの大通り | 2006/09/12(火) 14:42

copyright © 2005 よむよむ★ハングル ㅆ ㅖ ㅒ ㅖㅃ ㅉ ㄸ ㄲ all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。